So-net無料ブログ作成

瀋陽の郊外タクシー [海外]

中国の都市でもなかなか見る事ができない
タクシーがあります。
上海でも市内中心部にはないタクシーです。
それは自転車のタクシーやバイクのタクシー。

瀋陽でも中心部ではみかけませんでした。
郊外ではこれがメジャーなタクシーっぽい。
寒いところなので自転車もバイクも風よけが
ついています。いつかこれに乗ってみたい。

自転車タクシー
taxi2.JPG

バイクタクシー
taxi1.JPG
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

瀋陽の餃子 [海外]

瀋陽での結婚式後、その日の夕方に上海に戻る
予定だったので時間もあまりなく、有名餃子店で
ちょっと食べて空港に向かおうと店に行きました。

お店の名前は「老辺餃子館」。新宿ルミネ前にも
出店しているお店でした。とりあえず基本の餃子と
思われる三鮮蒸餃と羊肉蒸餃、ビール1本、鉄観音を
注文しました。蒸し餃子は20分くらいかかります。

そして出てきた餃子。↓
laobian_jiaozi.JPG
もちもちしてめちゃくちゃおいしかったです!

そしてお会計↓総額91元(約1365円)
jiezhang.JPG
餃子は2種類20個で18元(約270円)、ビール15元(約225円)、
お茶が高く56元!(約840円)、お箸2元(約30円)。
お茶が半分以上を占めました・・・。
やはり地方都市なのでおいしいものが安く食べられますね。

今日新宿に行ったときに老辺餃子館の前を通りましたが
餃子2個450円!日本は高いですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

帰国 [海外]

リニアに乗って空港まで。
無事帰国。仕事で何度も乗ったけど
写真撮ったことないので記念にパチリ。
rinia.JPG

23時過ぎに無事家に戻りました。
タグ:上海 リニア
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

冬の上海観光 [海外]

昨晩上海に帰ってきてまずは晩飯。
元同僚のOちゃんと向かった先は雲南路の
美食街。火鍋が有名な場所なので火鍋を食べる。
hinabe.JPG
ここは美食街で有名なところだが、上海万博にあわせ
再開発されている最中。中国っぽい街にしてほしいです。

今日は春にも訪れたお茶のデパート、
「天山茶城」でお茶を飲みまくり、色々と購入。
その後、Oちゃんと昔同じ職場で働いていた上海の
方と合流し、市内観光。

まずは浦東エリア。
8月末に開業した「上海世界金融センター」を外から眺め
ビル群を観察する。

pudong1.JPG
上部の穴は最初は円形の計画だったが、日の丸に
見えるといちゃもんがつき、台形に変更されたそうな。
右は金茂大厦。

pudong2.JPG
東方明珠と中国銀行ビル。
各ビルが色んな形でとにかく自己主張がはげしい。
見る分には面白いが、中で働く人は使いづらそう。

浦東から外灘(バンド)を眺める。
この広告船のプロジェクター何インチなんだろう?
ad_ship.JPG

豫園の南翔饅頭店にて。
普通の小籠包と蟹ミソ入小籠包を食す。
いつ食ってもうまい!
あ、六本木店には行った事ないです。
xiaorongbao.JPG

晩ご飯はOちゃんと変面ショーを見る事ができる
四川料理店「巴国布衣」。演者の仮面があっという
間に変わるのは本当に不思議。間近で見られるのは
値打ちあります。
写真はファンサービスでフロアをまわる演者。
bianmian.JPG

1日上海を堪能しました。
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

瀋陽での結婚式に出席する [海外]

ホテルのロビーに9時集合。
日本から来た新郎の親族、友達、上海の新郎の同僚など
20名ほどがマイクロバスに乗り込み、郊外の式場に向け出発。

バスを降りた途端、大量の爆竹と花火で歓迎される。
式場の前は車道ですが関係ないみたい。式場は個室や
宴会場のあるレストランがあるホテル。エレベータを降りると
魚が入った水槽がたくさんあったので海鮮レストランなのかな。

下は爆竹の写真
bakuciku.JPG

10時に式が始まる予定なのだが、なかなか始まらない。
新郎新婦が式場に入ってきたが、司会者による式の
リハーサルが始まる。ご両親も新郎新婦と一緒に練習。

そうこうしていると突然プロレスの入場曲のような音楽が
鳴り響く。司会者がハイテンションで式の開始を告げ
結婚式が開始。それにしても司会者の声が大きい。

新郎新婦が入場、所定の位置につく。ちなみに新郎新婦の
席はなかったと思う。ご両親や参列者をもてなすからなのか。
まずは誓いの言葉、結婚証明書へのサイン、指輪の交換と
わりとこの辺りは日本の人前式と変わらない流れ。
大きく日本と違うのはスピーチや友人による出し物がないところ。
それぞれのご両親に対してこれからの生活で「お父さん」
「お母さん」と呼ぶ練習?は家族を大事にする中国だなあと
思いました。新郎新婦が各テーブルをまわり、新婦が参列者全員に
煙草に火を点けるというのも面白い習慣でした。煙草を吸わない
人も煙草をくわえて火を点けてもらわなければいけないそうです。

席に出された料理は皿の上に皿を積んでこれでもかという量が
出てきました。写真はまだ全部出ていない状態・・・。
ryori.JPG

上海では今はこんなに料理は出さないと上海人が言ってました。
また、これだけ長い式も上海ではあまりないらしく、少し田舎だと
まだ伝統的な結婚式なんだなあと思いました。

式は自然解散。終わりの挨拶もなく、帰るタイミングが
よく分かりません。我々ホテル組は帰りのバスが出る時間まで
1Fにて待機。みんなでバスに乗りホテルまで帰りました。

なかなか体験できない海外の結婚式に参加でき、いい思い出に
なりました。新郎新婦のお二人も末永くお幸せに!

この後の行動は後日。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

瀋陽に向け出発 [海外]

成田から14時30分発の飛行機に乗り上海着。
上海の気温は4度。寒波がきていて普段より
寒くなっているらしい。
国内線に乗り換えて瀋陽の空港に着いたのが21時。

なぜか飛行機はゲートから100mも離れていない所で
止まり、そこからバスに15秒ほど乗せられおりる。
気温はマイナス16度!鼻の中が凍る寒さ。

市内までタクシーで向かう。寒い時期だからなのか
店もほとんど閉まっており、出歩いている人もいない。
そりゃこれだけ寒いと車がないときつい。

東京の気温が16度くらいだったので気温差は30度。
寒さにびっくりして1日が終わりました。
タグ:上海 瀋陽
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港最終日 [海外]

今日も胃袋優先。

朝は近所の茶餐庁で違うものを食す。

ちまき。結構大きいです。
ちまき1.JPG

開くとこんな感じ
ちまき2.JPG

香港ならではの朝セット。
パンと目玉焼きとスープマカロニ。
ちなみにマカロニは「通粉」と書きます。
ゆで気味のマカロニが香港風です。
通粉.JPG

地下鉄の終点まで行ってみました。
郊外でも高層マンションです。
郊外.JPG
ここは繁華街はなく駅ビルのショッピングセンターしか
ありませんでした。

昼は銅鑼湾のタイムズスクエアで食事。
午後3時前に到着。しかし、この時間は
ほとんどのレストランが昼休憩に入って
しまうため、残念ながらタイ料理。
味は創作タイ料理っぽくで美味しかったです。
創作タイ料理.JPG

その後足マッサージに行き、デザートを食べ
ホテルに戻る。夜23時前に迎えのガイドさんが
来て空港に。さよなら、香港!
次回もうまいものを食べに遊びに行きたいです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:旅行

香港2日目 [海外]

街をうろうろ。
胃袋で動きました。

朝はお粥
お粥.jpg

お昼は海南鶏飯(チキンライス)
海南鶏飯.jpg

名前は忘れましたが豚肉の胡椒デミグラスソース飯
豚肉胡椒デミグラスソース飯.jpg

夜は夜景を見に行く。うまく写真撮れたらなあ。
夜景.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

香港初日 [海外]

昨日の夜中に香港に到着しました。
ホテルにチェックイン後、就寝。

朝、近くの茶餐庁(香港式喫茶店)で食事。

ビーフン
米粉.jpg

腸粉(米粉を平べったくしてゆでたものだと思う)
腸粉.jpg


その後HMVにて映画のDVDを10枚くらい
買い、ジョルダーノでTシャツを購入。

辺りをふらふらし、ホテルで休憩。

夜は佐敦の屋台で晩飯を食べた後、
デザートを食って戻る。

豚の揚げ物の黒胡椒ニンニク炒め
屋台.jpg

こんなところです。夏は暑いので
周りをビニールで覆い、冷房をかけています。
屋台2.jpg

うまい!
甜品1.jpg

甜品2.jpg
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

雨に負ける [海外]

台湾3日目。朝から雨が降っており、
外出したくない気分。しかしせっかく来た台湾、
どこかに行かなきゃと思い、台北駅に向かう。
台北駅そばの国光客運のバスターミナルから
基隆に向かう。運賃は55元。40分くらいして
基隆に到着。雨がだんだん強くなる。

基隆駅前から山側の風景。港がありすぐ山。
小さな神戸のよう。
1774566

雨が止むことを願い、路線バスに乗る。
行き先は野柳風景地区という、奇岩の多い場所。
路線バスの運転はかなり荒い。山道を猛スピードで
走ってゆく。乗り物に酔う人はまず乗れません・・・

野柳で下りようと思ったが、雨は止まず、おまけに
雨宿りをする場所もない。仕方なく終点の金山へ。

温泉で有名な町。しかし店はあまり開いておらず
やっぱり台湾も景気が良くない。

1774568

1774570

仕方なく台北までバスで戻りました。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。