So-net無料ブログ作成

Lang-8に登録しました [学ぶ]

まともにブログすら書いていないのですが、先日ようやくLang-8というSNSに登録してみました。
このSNSはユーザー達が外国語で日記を書き、それを見た母国語のユーザーが添削をおこなうという外国語学習に適したサービスで、なんと日本のベンチャーが運営しています。

早速中国語で簡単な日記(というか小ネタ)を書き、使ってみた感想です。

日記を書いた後、数時間で数件の添削がありました。文法がある程度分かっていれば添削された箇所が「ああ、そうか。この表現はこういう時に使うんだ」と納得するのですが、「なんでこの表現になる?」という添削もあったりします。

逆の立場で日本語の日記を添削してみました。外国人には助詞や敬語の使い方が難しいようです。まあ日本人もうまく使えていない人が多いので、外国人にとっては難しいのでしょうね。また文法の説明は素人には難しいことも分かりました。

登録者は学習意欲はあるものの、教えることには素人さんが殆どだと思われます。
以下の点に注意して使えば、役に立ちそうです。
・添削者から文法の説明はもらいにくい(だろう)。
・色々な添削例があるため、その表現がどんなシーンに適したものか判断がつきにくい。
・日記があまりにも拙いレベルだと、添削する側も「はあ?何を書いているのかワカラン!」となるため添削しようがない。結果添削されない。

偉そうな事を書きましたが、それよりも日記に書くネタを探すのが一番難しいのではと思うワタクシです。


タグ:Lang-8
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。