So-net無料ブログ作成

映画「イングロリアス・バスターズ」 [映画・テレビ]

クエンティン・タランティーノ監督の戦争映画
「イングロリアス・バスターズ」をようやく観に行きました。

ナチスとユダヤ、アメリカ軍が絡むこの作品、ドイツ
占領下のパリが舞台なのでほとんどドイツ語と
フランス語で物語が進みます。ブラッド・ピットは
アメリカ軍のナチス殺戮部隊、”名誉なき野郎達”
=イングロリアス・バスターズの中尉。しゃくれ顔の
ブラピは他の作品で見られない役、ブラピ目当ての
観客はこの役をどう思うんでしょうか?意外だったのは
「オースティン・パワーズ」のマイク・マイヤーズが
出演していたこと。全然分からなかったのですが
パンフにて確認。

タランティーノらしく、一部エログロはありますが 
許容範囲です。脚本も練られており、見応えあった
作品でした。 
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。